心とカラダがご機嫌になる♪60歳からの姿勢講座が開催されました

体が変わるとが変わる

心が変わると人生が変わる

プロのパーソナルトレーナーである株式会社Y’S BODY FACTORY代表取締役の日高先生が、あざみ野ヒルトップの学びカフェで「心とカラダがご機嫌になる♪60歳からの姿勢講座」というテーマで講座をしてくださいました。

青葉区など近隣にお住まいの約25名の方々が参加をしてくださり、活気のある中で講演会は始まりました。

 

美しい心と身体を作るには、日々の「習慣」が大切です。

 

日高先生はこのように話し、たった50秒で美しい身体が手に入る魔法を教えて下さいました。

この魔法とは、特別でハードな運動ではなく日常的な姿勢を「美しい姿勢」に変えるだけ♬その中の一つをご紹介します。

 

「タテ伸びモーション」美しい座り方で綺麗な身体へ

椅子の背もたれに寄りかかりながら座ると、骨盤が後ろに倒れ、背中は曲がり、首は前に突き出す姿勢になり、下腹が出てしまいます。

背もたれに寄りかからず、骨盤を立てて座ると背筋が伸びてお腹がへこみ、バストやウエストラインも美しくなるそうです。

 

このような姿勢を習慣にすることで「美しい身体」が手に入るのですね。ちなみに、私も背筋を伸ばすように心がけていますが、最近はこの姿勢が習慣になりました。心もシャキッとしますね。

日高先生の教えて下さる「タテ伸びモーション」は、簡単で気分もよくなる、そして心もよくなる素敵なメソッドでした。

気になる方はぜひ、書店で絶賛発売中ですので手に取ってみてください。

 

最後に、日高先生はこのように話してくださいました。

「私には2人の子供がいます。私は、その子供たちから、こんな大人になりたいなぁ、と思われるような大人で過ごすことを心がけています。今、こちらに来てくださっている方々は、私たち世代の将来のモデルです。私は今日来てくださった方々のような、素敵な年の重ね方をしたいと思います。ですので、私たちの世代がモデルにしたいと思うような素敵な生き方を、これからもされてくださいね。」

 

笑顔でお話をされる日高先生を見て、私は人生の師として尊敬しています、日野原重明先生の言葉を思い出しました。

日野原先生はよく「わたしは、若い方のモデルになるような生き方をしたい。」と、話しておられました。

「人生は若いことにだけ価値があるように言う方もいますが、老いて円熟するという価値があるのだと、私たちは自らの生き方をもって若い人に伝えることができるはずです。」と。

日野原先生のモデルは「ウィリアム・オスラー」医師、そして自分自身も、誰かの暗闇を照らす一筋の光のような存在になりたいとお話をされています。

私たちは、膨大な過去の中に生き方のモデルとなる方を探すことができます。情報が手に取りやすくなったことで、その方の人生を活字や動画で体験することができます。

例えば、マザーテレサや坂本龍馬、松下幸之助など。

そして嬉しいことに、私たちはヒルトップサロンを通して、直接サロンに来てくださる方から生き方や考え方を学ばさせていただく機会があります。

日高先生は、講師の立場で出てくださいましたが、どのような方からも常に学ばさせていただくという姿勢で関わっておられることを感じました。

いつの世も、人は人から学ぶといいます。私もこのヒルトップのサロンが人の繋がりを通じてみなさんの楽しみや癒し、健康はもちろん、人生の学びや成長の機会となる出会いの場所として、皆様のお役に立てれるように使わせていただければと感じました。

日高先生の明るいエネルギーとお人柄で、参加者の皆さん全員が明るい笑顔でお帰りになりました。

日高先生、本当にありがとうございました!!

関連記事

  1. 2018年2月28日横浜あざみロータリークラブでの講演があり…

  2. 2019年4月9日 慶応大学大学院×MEDIVAによるバーチ…

  3. *学びカフェ*5月18日(土)心とカラダがご機嫌になる♪60…

  4. 2018年3月24日 学びカフェ『杉谷医師の講演会』が開催さ…

  5. 癒やしの空間

    2018年1月20日あざみ野ヒルトップ新年会がありました

  6. 慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科「身体性メディア」プ…